いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

karei

昨日はショックなことがありました。私は虫が大嫌いです。出かけるときには玄関先であろうと、必ず虫除けスプレーをします。畑に行くときは、煙に燻されながらも蚊取線香をぶら下げています。最近はそれに加えて、電池式の虫よけもぶらさげています。

 

昨日は実家の台所で、料理を作ろうとしていました。最近、実家には蚊やコバエが増えてきたような気がしていました。台所のまわりにも、蚊が入ってきて飛んでいました。一回、殺虫剤スプレーで退治しました。それでも、また出てきます。なんてしつこい蚊なんでしょう。何度かスプレーしていました。

 

「もう、蚊はいなくなったよ」

 

そう言われて、ホッとして料理を始めました。少しして、視界に黒い何かがうつります。そこでようやく、自分の眼球の問題なのだと気がつきました。「飛蚊症」という言葉を見たことがあり、なるほどそのまんまだと呆然としました。

 

そのあと、夜道では目の端にキラキラ光る糸のようなものがうつりました。ネットで調べると光視症に似ています。放っておくと大変なことになりそうです。そこで、意を決して今日は眼科で検査をしてもらいました。

 

いろいろ検査してもらいましたが、今のところは治療するほどではなく、一時的なもので良くなるでしょう……といわれました。とりあえず安堵しましたが、いつまでも若いつもりではいられませんね。経験したことがないことがこれからも続々とでてくるのでしょう。

 

いつ何が起こっても後悔しないように暮らしていきたいのですが、これがとても難しいですね。後悔を積み上げるようにして暮らしています。これもkarei化のせいでしょうか。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」