いつかきっとがもう間近

ありのままの生活と夢の中

入浴剤好き

今週のお題「お風呂での過ごし方」

コロナがこのまま落ち着いてくれればいいですね。旅行に気兼ねなく行きたいです。鹿児島の霧島や指宿の温泉旅館に泊まりたくてしかたありません。

 

家でのお風呂では、最近のこと、引き出しの片付けで、お土産らしき温泉の粉を見つけたので使いました。暑い日が続きますが、一応、10月なので温まろうと湯船に温泉の粉を入れました。

 

消費期限って、あるのでしょうか。それともそんな泉質の粉だったのでしょうか。ん? ん?となんどもお湯の香りを嗅いでいました。硫黄ではなく、なんて表現すればいいのでしょう……。

 

生まれて初めて、お風呂に入って損をしたと思って、シャワーでよくよく洗い落とすことになりました。鉄は熱いうちに打て、とは違いますが、お土産物はすぐに使った方がよかったと反省しました。申し訳ない……。

 

市販の入浴剤では、「温泉の宿」が好きです。バスクリンの「きき湯」のシリーズもよく買います。体のメンテナンスのような意味合いで、何かわからないけれど効いたような気がするのです、漠然と。

 

それよりも、やっぱり温泉に行きたいです。

プライバシーポリシー 「スポンサーリンク」